一村さんへの手紙 2019年10月

細かいところまで本物にそっくり。とてもびっくりしました。あまり一村さんの絵を知りませんでした。
私は絵が大好きです。友達やお父さんに、一村さんのすばらしい絵の話をしたいと思います。
とっても素敵な絵や作品を描いていただき、ありがとうございました。私は一村さんの絵が好きで、美術館に来るのがすごく楽しみです。
一村さんの絵はどれもすてきで選べませんが、特に鳥の羽の描き方や、植物の色の塗り方がとっても好きです。
私も、「あんなに描けたらいいな。」「もっと一村さんみたいに上手に絵を描けたらな。」なんて思います。
それに一村さんの絵を見ると心が落ち着いていくようで、とても大好きです。
ここに来ると、「田中一村スケッチコンクール」にまた出すぞと目標も出来ます。
素敵な作品をありがとうございます。一村さんの絵、大好きです。
卒論で田中一村について執筆するため、東京から伺いました。昨日に引き続き2回目の訪問です。
中学生の時に見たテレビ番組がきっかけで田中一村に強く惹かれ、卒論のテーマにしてしまいました。
作品を初めて見ることができて、本当に胸がいっぱいです。今度は違う時期に伺いたいです。
卒論頑張ります。
母に勧められて、榎木孝明さん主演の「アダン」を観ました。自分には分からない程のご苦労をされて、素晴らしい作品が
残されているのだと思います。出来れば、一村様の生前時にもっと多くの方に作品を広められたらと残念です。
奄美の宝は皆で守っていきます。
何年か前、ふとした美術館であなたの絵を拝見しました。そのときの印象か強烈で、頭から離れませんでした。
そしてあなたの名前を知ったのです。どこにあるのかも分からず、新聞の一覧にこの美術館があるのを知り、5~6年越しです。
名前もうる覚えで、一村さんということだけは分かりました。もう一度観たいという願望。
そして今改めて一村さんの人生で色々変化していく絵を楽しんでいます。線、構図、色合い、鳥、自然の生命感が伝わってきます。
来て本当によかったと思います。娘に感謝。