一村さんへの手紙 2019年9月

9歳のときに描いたはまぐりの絵がとても印象に残りました。
なんでそんなに絵がうまいのか不思議です。
私もその才能が欲しいな。
田中一村記念美術館に来る前までは、一村さんのことを知りませんでしたが、
一村さんの一生と絵を初めて見て、もっと一村さんのことを知りたいと思いました。
美術の教科書や、授業などでもっと取り上げられたらいいなと思います。
私もファンになりました。
5年前、雨が降っていたので何気なく立ち寄っただけだったのですが、それ以来一村さんの
絵が大好きになり、やっと2回目の訪問ができました。仕事のお客様も偶然一村さんの絵が
大好きだという人がいました。あなたの絵に魅了されている人は全国にいます。
またきっと来ます。
素晴らしい作品の数々。一村さんの絵は、生きておられますね。聲が聴こえてきそうです。
心が震えます。出会えて良かった。あなた様の作品をお目にかかれて幸せです。
ありがとうございます。これからも、何度も拝見させて下さい。
仕事で訪れた奄美は、一村さんの奄美でした。初めて訪問することができて幸いです。
30年以上前、カレンダーの画で出合い、強く惹かれていました。
奄美のどこそこに一村さんの世界がありました。心も体も休ませてもらえる場所です。
ここを終の住処として、美しい作品を残してくださったこと。その感性に惹かれます。
ありがとうございます。