width:

田中一村記念美術館について

田中一村記念美術館は、奄美の自然を描いた日本画家田中一村のコレクションを常設展示している美術館です。地元の素材をふんだんに使い、奄美の高倉をイメージした展示室には、一村の東京時代、千葉時代、奄美時代の作品約80点(年4回展示替え)が展示してあり、日本画家田中一村の画業に触れることができます。その他、館内の企画展示室では、奄美にちなんだ催しも開催しています。

田中一村(たなか いっそん)日本画家

明治41(1908)年、栃木県に生まれる。幼い頃から画才を発揮し、7歳の時、父の濔吉(号稲村、稲邨)より「米邨」の号を与えられる。大正15年東京美術学校入学後、わずか2か月余りで中退、その後南画家として活動する。第19回青龍展に「白い花」を出品入選するが、その後中央画壇とつながりをもつことはなかった。昭和33年50歳で単身奄美大島に移住。紬工場で染色工として働き、蓄えができたら絵を描くという生活を繰り返し、亜熱帯の植物や動物を描き続け、独特の世界をつくりあげた。絵描きとして清貧で孤高な生き方を通した一村は、昭和52(1977)年69歳でひっそりとだれにも看取られずにその生涯を閉じた。

 

 

 

 

田中一村特別企画展について

<特別企画展>生誕110年 奄美に魅せられた日本画家 田中一村 展開催中

会期 : 平成30年9月29日(土)~ 平成31年1月15日(火)

会場 : 田中一村記念美術館 第1~3展示室、特別展示室

料金 : 普段の常設展と同じです 詳しくはこちら>>

作品リスト>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チラシ画像をクリックしていただくとチラシをご覧いただけます。

田中一村生誕110年記念 特別対談・講演会 第3弾開催について

● 第3弾 長谷川 祐子 氏(東京藝術大学大学院教授)× 宮崎 緑(当館館長)
期日:平成31年1月13日(日)
時間:10:30 ~
会場:田中一村記念美術館
参加無料・定員50人(要予約※定員に達し次第締め切ります。)

ギャラリートーク開催のお知らせ

学芸員によるギャラリートークを期間中開催いたします。
開催日:12月30日(日)、1月13日(日)
時 間:15時~(約1時間)
参加費:無料※観覧チケットが必要です。
その他:受付前にお集まりください。

お知らせ

● 平成30年1月13日(日)に長谷川 祐子 氏と宮崎 緑(当館館長)との対談・講演会を特別展示室内で開催します。時間は10時30分~12時00分(予定)になります。展示室内に対談・講演会会場を設置いたしますので、ごゆっくり作品鑑賞を希望される方は、お時間の調整をよろしくお願いいたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

● 休館日に関するお知らせ

  毎月第1・3水曜日(祝日の場合は翌日)(ただし、4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、12月30日~1月3日は開園)※年末年始は開館いたしております。

12月の休館日 5日(水)・19日(水)

 1月の休館日 16日(水)

 2月の休館日 6日(水)・20日(水)

 3月の休館日 6日(水)・20日(水)

 4月の休館日 3日(水)・17日(水)

 5月の休館日 15日(水)

 平成30年4月1日から鹿児島内の小・中・高校生(18歳以下)は土・日・祝日は入場料が無料になります。受付にお申し出ください。確認のための学生証や健康保険証などをご準備ください。

● トリップアドバイザーの2018年エクセレンス認証の認定をいただきました。


 

 

入館料・アクセス方法のご案内

 鹿児島県奄美パーク・田中一村記念美術館入場料・アクセス方法のご案内>>

 奄美大島へのご来島に役立つ情報は奄美大島観光協会HPで確認>>

田中一村生誕110年記念 田中一村を魅了した奄美フォトコンテスト作品展開催中

田中一村を魅了した奄美の風土や自然、文化をテーマとして応募いただいた作品の中から入賞作品を展示しています。

会 期:平成30年9月30日(日)~平成31年1月15日(火)

場 所:田中一村記念美術館 回廊

観覧料:無料

審査結果はこちら>>

12月開催の催し及び企画展示室の催し

老いてますますGenki!-荒波老娘の手作り作品-展

会 期 : 平成30年12月23日(日)~平成31年1月14日(月・祝)
時 間 : 9:00 ~ 18:00
※入館は閉館の30分前まで。最終日は16:00まで
場 所 : 田中一村記念美術館企画展示室
観覧料 : 無料
ギャラリートーク : 平成30年12月23日/14:00~/田中一村記念美術館企画展示室/参加無料


 

 

 

 

 

 

 

1月開催の催し及び企画展示室の催し

新芸術協会作家三人展IN奄美

会 期 : 平成31年1月27日(日)~平成31年2月17日(月)
時 間 : 9:00 ~ 18:00
※入館は閉館の30分前まで。最終日は16:00まで
場 所 : 田中一村記念美術館企画展示室
観覧料 : 無料
プレオープン・ライブトーク : 平成31年1月26日(土)/14:00~/田中一村記念美術館企画展示室/参加無料

田中一村展情報等

日本とフランス友好160周年を記念して、フランス・パリで開催されるジャポニスム2018「深みへー日本の美意識を求めてー」展において、田中一村作品が海外初公開となりました。<終了しました>

詳しくはこちら>>

佐川美術館開館20周年記念の第二弾特別企画展として、「生誕110年 田中一村展」が開催されます<終了しました>

岡田美術館で特別展「初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家―」が開催されます<終了しました>

一村のアトリエ(千葉 田中一村ファンの会)

詳しくはこちら>>

一村さんへの手紙

田中一村記念美術館では、来館者のみなさんが、田中一村さんに向けた手紙をお書きいただけるよう、「一村さんへの手紙」という用紙をご用意しています。お書きいただいた一村さんへの手紙の中から毎月5人ほどの方々の手紙をWEB上でご紹介いたしております。

一村さんへの手紙を読む>>

企画展示室のご利用について

田中一村記念美術館では、日常から美術活動や学習に積極的に取り組んでいる地域住民等の研鑽の成果としての美術作品を発表する機会を提供することにより,一人でも多くの人に美術を愛好する喜びや楽しさを実感してもらい,ひいては,地域の健全な美術活動を促進し,奄美群島の美術文化の発展に資することを目的として,企画展示室の貸し出しを行っています。貸出をする対象の方は、日常から美術の活動や学習に積極的に取り組み,奄美を拠点に活動しているか,奄美に深いゆかりがあると判断できる3人以上のグループ・団体になります。

※申込期限は、使用する年度の前年度の11月30日となります。

※美術館主催の催しなどのため使用できない期間もありますので、詳しいことをお知りになりたい方は、美術館までお問合せください。 電話 0997-55-2635

貸出要項>>

利用許可申請書>>※使用年度の前年度の11月30日までに提出してください。

田中一村記念美術館企画展示室使用計画書(明細)>>※ご利用の3か月前までにご提出してください。

企画展示室平面図>>

田中一村作品記念美術館のFacebookページ・Instagramアカウントを作成しました
興味のある方は、こちらもご覧ください。